ナイガイ- The NAIGAI Corporation|手袋OEM/ODMメーカー

CEO Message

株式会社ナイガイは、130年の手袋産地としての歴史を有する香川県東かがわ市に創業者・田中豊市が1954年 株式会社三皮を設立し、手袋製造業社としてスタート致しました。そして今年2017年にステークホルダーの皆様のご支援により、無事63年目の新しいページを開ける体制が整いました。

二代目である私は、36歳からCEOとして社業に携わり、32年間が経過しました。
この32年は、とてつもない変化が世界を覆いました。経済・政治・文化・宗教どの分野を見ましても専門家の想像を遥かに超えた変化の中で、世界の国々、そして人々がそれぞれの目的に向かって果敢なる挑戦をし続けてきました。

変化の中、当社の挑戦してきた変遷・履歴を振返って、”まー 此処まで よく来れたネー!”と感無量です。

15年前からP・V・Mを経営軸として運営してきました。Passion , Vision , Mission です。
100年企業になりたいナー! まだ50年以上もどう生きればいいのかナ?
それを実現するにはどの様な方向性・方針・目標を立てる必要があるのかナ?
Vision をたてても、それをどの様にして実現する・させるのかの行動、Mission・使命の具体化と実践は?
行動評価から得られる修正・改善、PDCAを素早く回す事により、変化に対して適切な対応できる組織とは?

32年間、社会の変化に適応させる為に、海外子会社の設立や海外工場パートナーとの提携が最大の策と考え、実行してきました。しかし、経済的対応のみが存続策でなかったと、今は思っております。

この32年間の経営を可能ならしめてきたのは、有能な人材が共に働いてくれていたからこそであります。
また、海外進出した結果、ナイガイのグループ関連企業で働いている人材は、スリランカ人、ミャンマー人、インドネシア人、韓国人、台湾人、華僑、日本人、アメリカ人 と非常に沢山の人種が 会社運営に携わっています。
人にはさまざまな個性があります。国籍、文化、年齢、性別、性自認・性的指向、学歴、仕事歴、ライフスタイルなど、さまざまな背景からなる個々の人々の考え方や価値観は、まさに多様です。
多様な人々が知恵を絞りあって、共生していく重要性を認識して、協働していく中に、ナイガイの競争力とナイガイが100年企業となる可能性があるのではないかナー と感じております。
お客様の多様なニーズに最大限に応える為にも、ナイガイ・グループを構成する人材を、皆が尊重し合うことで、 その多様性を活用してまいります。

100年企業になるまであと38年、次世代への継承を念頭に置きながらも、Passion が残り、体力的に許されるもう少しの間、頑張って参る所存です。
是非とも、皆様のご支援を引き続きお願い申し上げます。

  2017年1月

株式会社ナイガイ
 代表取締役社長  
田中康則